スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

xcodeで簡単にPHPをプログラミングできるようにxcodeにテンプレートを追加しよう!

どうもお久しぶりです。

今日はあのとてもこのブログの題名とはかけ離れた事なんですが、なんでも「xcodeで簡単にPHPをプログラミングできるようにxcodeにテンプレートを追加しよう!」との事なんで、追加したいと思います。

なんか、それらしいページが見つからないんで苦労したんですが(検索能力が低いのかもしれない)、まぁしょうがないから力づくでやってしまえって事で、力づくでテンプレートを追加する事にしました。

というのも、xcodeには元々入っているテンプレートというすばらしい見本がありますから、今回は、ほとんどその未本通りに作った、というか、ほとんどパクっただけで、自分で作った部分ゼロというテンプレートですが、読みたい人は読んでいただけるとありがたいですね。まぁもっと効率てきなやり方があるかもしれませんけど、今回は備忘録がてらこんな感じでやりました的なですかね。


@説明開始
【xcodeにPHPのテンプレートを追加する】
そもそも、PHPをxcodeで編集する人自体が珍しいと思うんですが、なんか、本のスクリーンショットとかでもテンプレートがずらーーーって並んでるスクリーンショットとかがあってかっこいいという意味も含めて、作りたいと思います。つまり
PHP以外の言語でも同様に行なえる
ということです。まずそのテンプレートファイルのありかを探してみたところ(これは検索しましたが、元URLは無くしました)、/Developer/Library/Xcode/File Templates/  のなかにたくさんあるんです。んで、そこにとりあえず「PHP」というフォルダを作成しました。
その後ですね、見本となるCのテンプレートを見てみたところC File.pbfiletemplateという名のファイルがついているフォルダがあったんで僕も素直にCの部分をPHPに変えたフォルダをつくます。
さらに、Cの中を進んでいくとプログラムが落ちてるんです。「file.c」という名の!(「file.h」もありました)
そこで拡張子をphpに変えたプログラムを作成し、中身をコピー後を加えました。
この作業はとりあえずテンプレートにどんな内容を加えるかという作業なのでほかの言語ならほかの内容を加えて大丈夫のはず。
そして、Cのテンプレートにはplistファイルというのが存在したのでそれもコピー&ペースト!そして、Cの部分をPHPに変えて完成。っと、違った。.hがいらないなぁーと思いつつも消すとファイルが作れないとxcodeにいわれてしまうのでそこは試行錯誤中

とりあえずplistファイルはcをphpに変えるだけでいいはず。

これで保存すればきっと行くはず!

まとめると。
1.作りたい言語のフォルダを/Developer/Library/Xcode/File Templates/に作成。このフォルダの名前がテンプ レート名になる。
2.その中にC File.pbfiletemplateのCの部分を作りたい言語の名前に変えたフォルダを作成
3.その中にfile.cという名前の拡張子の部分を作りたい言語の拡張子に変えたファイルを作成。これがテンプレート本体となる
4.完成。xcode再起動して見てみよう!(しなくてもいけるかどうかは知らない)

@説明終了

うん。まぁきっとこんな感じでいけるはず。

備忘録でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小さなプログラマ

Author:小さなプログラマ
小さなプログラマです。

これはあくまで、「勉強ログ」なので間違っている場合が多々あります。

なので、このブログに書いてあることは、8%くらいの信じ度でお願いします。

間違っているじゃないか!と言われてもあれなので。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。