スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Objective-Cでは無いですが...GUIについて

はいどうも。

じつはですね。

あんまり勉強できる時間が少なかったり少なくなかったりするんですが、一応最近知ったことを少し

まず、(説明ではないですが)

GUIのアプリケーションを作るとき
・interface builderが何やってるか分からない。というより、どうやっていじればいいか分からないので、すべてコードで書いてしまおう!ってこと。
・C同様プログラムが始まるとmain関数が呼び出されるのですが、ここでデリゲート(説明してないですがググってください..汗)を使ってコードを書き込む。ていうか逆にこのデリゲートがmain関数みたいなもの。
・とりあえず、iphoneのフレームワーク「UIKit」と「Appkit」は似てるから、宣言は例えばUIWindowの場合UIWindowをNSWindowに変えれば軽く行ける。ただ、画面に表示する位置などを決めるのはなんか結構違ったりしなかったりしたり。
・ていうかinterface builder使い方は分かってきたけど使いこなすには、英語のリファレンスを読まないと使えない。から大変。
・だから、コードでやろうと、IBを使おうと英語のリファレンスはどちらにせよ読まなければならない。
・だからと言って自分ですべてのGUIをコードで書くのは英語を読むのよりも大変すぎる
・めんどくさい


みたいな感じ。

最後に至っては感想みたいになってますけどハイ。

あ。あと、上記みたいな感じなんで、めんどくさくなってきてしまって実は「C++」やってみました。まぁオブジェクト指向理解していると世の中が騒ぐほど難しくない気もするのですが、まだまだ参考書の半分くらいまでしか読んでないので、これからですね。でも、ほんっとC++って構造体の拡張ですね。ってつくづく感じます。Objective-Cはなんか、smalltalkとのガチガチのオブジェクト指向なだけに宣言なんかもなんか構造体って雰囲気があんまりしませんが、C++はむしろクラスっていうか、構造体に関数書いてるって感じですね(実際そうみたいだけど)。

んまぁコレくらいにしときますか。

あれなんですよね。C++習得したら(参考書を一通り読み切って少しは理解できたかな?って思ったら)、iphoneの敵国androidの開発言語、というより世界で人気の言語javaに行こうって感じですから(これも参考書読み切るくらいでやめるとは思うが少しは使ってみたい)、ていうかその後はperlとかね。少しはスクリプトも使えた方がいいですからね。遅いけど実行。

ではこのへんで。
スポンサーサイト

テーマ : iPhone
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小6の頃、C+をやっていたと思ったらC++なんてものが出てるのか・・・
もうプログラミングとは関わりたく無いw

Re: No title

> 小6の頃、C+をやっていたと思ったらC++なんてものが出てるのか・・・
> もうプログラミングとは関わりたく無いw

C++ってそこまで新しくないですよ。
D言語らへんが結構新しいと思います。
知らないけど(汗)
プロフィール

小さなプログラマ

Author:小さなプログラマ
小さなプログラマです。

これはあくまで、「勉強ログ」なので間違っている場合が多々あります。

なので、このブログに書いてあることは、8%くらいの信じ度でお願いします。

間違っているじゃないか!と言われてもあれなので。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。