スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いがありました。

指定イニシャライザに関する記事が、間違っていることに気づきました。

すいません。

指定イニシャライザとは、正確にはNSObjectなどのルートくらすには、無いイニシャライザのことを指します。

(NSObjectの場合はinit以外のものです)

そして、指定イニシャライザを作ると何が便利かと言いますと、普通のinitのイニシャライザの場合は、初期化するとき引数がを渡すことができないんですね。

しかし、この新しく作ったイニシャライザの場合は、引数をつけさせることも可能です。

どのように書くかというとですね

- (void)initWithtesta:(int)a testb:(int)b;

のように宣言します。

またこのイニシャライザを作るときには必ずルートクラスのイニシャライザを読み込み、オーバーライド(上書き)しなければなりません。しかし、オーバーライドしてしまっては、せっかくのNSObjectのinitイニシャライザが使えません。しかし、そんなときに出てくるのが、ちょっと前に話した「super」というやつです。つまり、initもメソッドの一つなので、

[super init]

で、それまでのやつは使うことができるんです

無責任ですが、詳しくはここで。

では
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小さなプログラマ

Author:小さなプログラマ
小さなプログラマです。

これはあくまで、「勉強ログ」なので間違っている場合が多々あります。

なので、このブログに書いてあることは、8%くらいの信じ度でお願いします。

間違っているじゃないか!と言われてもあれなので。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。