スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちなみに、この知識はかじっただけですから、自分が納得できる説明ですんで、他人には分からないかもしれないですね。この説明だと

ちなみにね。さっきのクラメルの公式で、
1x+ 1y+ 1z= 1
1x+ 2y+ 3z =4
4x+ 3y+ 2z =1

っていうのはできません。なぜでしょう?

それはですね。例えば下の二つの式を足して、できる式 5x+5y+5z =5を考えて、すると、一番下の式を新しくできた式と置き換えて大丈夫なんですね(5x+5y+5z=5 から真ん中の式を引けば、その式を作れるから)。そして、この新しくできた式を「5」で割ると、一番上の式を作ることができますよね?

つまり、この条件は、二つしか式を与えていない、というのに等しいんですね。
すると、一応あのプログラムでは、「できません」的なことを言うようにしといたんですけどね。

まぁそんな感じです。そして、それはクラメルの公式では、3つの変数を公式にかけて出る値が0になると、そうなるんですね。(ちなみに上に上げた意外に矛盾しているというときも、そうなります。)つまり、FF関数のalphaの値が0になると、すぐにreturnするようにプログラムされてますね。

矛盾というのは、簡単には、
1x+1y+1z=1
1x+1y+1z=5

とかいう式を打った瞬間です。その場合もできないとプログラムが勝手に言います。

コメントアウトがない代わりにちょっと、補足しておきました。

ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小さなプログラマ

Author:小さなプログラマ
小さなプログラマです。

これはあくまで、「勉強ログ」なので間違っている場合が多々あります。

なので、このブログに書いてあることは、8%くらいの信じ度でお願いします。

間違っているじゃないか!と言われてもあれなので。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。