スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

xcode4でのReleaseビルドの方法

毎回、リリースビルドとデバッグビルドの切り替えにもたつくのもめんどくさいので、このあたりで一度まとめておきます。(記事が、でかくなるのが嫌だったので画像が小さいですが、クリックすれば大きくなるので、見にくい方はクリックして見てください)

Releaseビルド1枚目

左上のRunのボタンをoption+クリックをすると、
2枚目
このようなシートが上からでてきます。

3枚目

この丸で囲ってあるところで、どのようにするかを選べるのですが、とりあえず、Runさせるということで、話を進めると、さらに横のところに注目すると、
4枚目
ここで、ReleaseビルドかDebugビルドかが変更可能です。

また横のメニューでArchiveを選び、シートの右下に出て来るArchiveボタンを押すと、オーガナイザ内のArchiveタブの中のテーブルビューにアーカイブしたプロジェクトのアプリケーションファイルがあるので、それを選択してshareボタンを押すと、その後シートで小さな設定(ファイル名や、保存場所など)をしたあと、アプリケーションファイルが出力できます。


最後の方は大概分かると思いますので、やや省略気味になりました。
iPad第三世代は画質が凄いらしいですね。iPadのアプリ制作者も画質向上のアップデートに追われてるみたいで、大変そうです。iPhone5はどういう具合になるんでしょうか。今までの流れからして、今度は大きなアップデートが期待出来そうですね。それとともに昨年リリースされなかったiPodの次世代機も今年はメジャーアップデートされると思うので楽しみですね。

今回はここら辺で。。。


スポンサーサイト
プロフィール

小さなプログラマ

Author:小さなプログラマ
小さなプログラマです。

これはあくまで、「勉強ログ」なので間違っている場合が多々あります。

なので、このブログに書いてあることは、8%くらいの信じ度でお願いします。

間違っているじゃないか!と言われてもあれなので。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。